京都宇治 京楽膳「萬」監修五段重 萬華鏡
通常価格:35,000円(税込)
早割価格:24,000円(税込)

>>>京都宇治 京楽膳「萬」監修五段重 萬華鏡

京都宇治の黄檗山萬福寺の門前にある普茶料理の名店が萬です。普茶料理とは中国風の精進料理のことをいいます。

昼には普茶弁当、夜には本格的な懐石を楽しむことができるお店ですが、この萬が監修した旬の素材をふんだんに使った五段のお重に詰められた豪華なおせち通販があります。

京都宇治ならではの上品な見た目も購入者の満足度を高めています。

しかもなんとこの京都宇治の萬監修のおせち通販では66品目も入っており、一の重には大きなロブスターが真ん中にどんといて、周囲を金箔がかかった黒豆や田作り、百合根甘露煮、数の子のしょうゆ漬けなど14品が詰められています。

二の重には伊達巻やお多福豆、紅鮭の西京焼き、ぶり照焼、胡麻くるみなど13品、参の重には洋風料理も入っており、宇治抹茶プリンや牛肉時雨煮、チーズマヨダイス、博多焼きチーズなど13品、与の重にはさつまいもしっとり煮やふぐ錦糸巻き、小鯛の俵焼きなど13品、伍の重には大きな紅ずわいの蟹爪をはじめ、雲丹新丈や龍皮巻き、てまり湯葉など13品が入っています。

おせち通販というとなんとなく和風料理のみが詰め込まれているイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし萬のおせちは和風だけではなく、洋風料理も混ざっていますのでお子様から年配の方にまで幅広い年齢層の方に食べてもらうことができます。

おせちだけでおなかいっぱいにしたい場合には3人から5人で、おせちを食べたいという場合であれば6人から7人、おせち以外にも何か食事を取る場合であれば8人から10人ほどで集まって食べることもできます。

おせち料理はどうしても飽きてしまいがちですが、これだけ品目がそろっていれば飽きることなく、おいしく食べられるのもメリットです。

これらの料理の中でも特にオススメされているのが博多焼きチーズです。

これはチーズに鶏レバーペーストを挟んで焼き上げたもので、濃厚な旨みが特徴となっています。

omousikomi_finger_green